BLOG

2019/09/15 03:09


Cary のはじまりについて少し。


Cary が誕生したのはアメリカ、ロサンゼルス。

ロスにある、Highland Park(ハイランドパーク)という地区の、Homer St.(ホーマーストリート)というところにある一軒のシェアハウスでうまれました。

僕がアメリカ留学中に住んでいたシェアハウスです。

一軒家に4人、僕以外はみんなアメリカ人でした。

そこに一緒に住んでいた女の子。

彼女の名前が Cary(ケリー)です。






いつも明るくて優しい彼女は、とてもおしゃれで、音楽や映画が好きで、ちょっと変わってるところもあって笑

僕にとっては彼女の話すこと、作るもの、もちろんファッションや感性、全てが刺激的でした。

そして彼女は、日本のことも大好きでした。





アメリカ人とか、日本人とか、そういう事関係なく、人として魅力を感じた僕は、

「もし僕が古着屋を始めたとして、君の名前をお店の名前にしてもいいかな?」

と聞きました。

「もちろん」

と彼女は答えてくれました。

そうして Cary は誕生しました。





古着の種類はたくさんあって、ここ最近ではヴィンテージに限らず色々なジャンルのものがあるように感じます。

オリジナリティを出すのは容易ではないこと。

それでも、Cary ならではのアイテムを、そして世界観を提供できたらなといつも思っています。





今でもケリーとは連絡を取り合っています。

いつか日本に遊びに来た時に、何らかのかたちで皆さんに紹介できたらなんて思っています。










そういえばケリーは妖怪に興味があるみたいです。

その中でも河童が一番好きみたいです。

















ちょっとだけ変わってるんです笑





商品に関すること、その他どんなことでもお気軽にインスタグラムのDM、またはメールにてお問い合わせください。

Instagram:@cary_tokyo
mail:caryshop1129@gmail.com