2020/08/27 01:01





2018年に公開された、Apple製品 ”HomePod” のために作られたコマーシャル、Welcome Home。
監督は、映画「Where The Wild Things Are(かいじゅうたちのいるところ)」や「her(her/世界で一つの彼女)」、また Beastie Boys(ビースティー・ボーイズ)、Weezer(ウィーザー)、Sonic Youth(ソニック・ユース)、Bjork(ビョーク) や Fatboy Slim(ファットボーイ・スリム)など多くのミュージシャンたちのミュージックビデオも手掛ける、Spike Jones(スパイク・ジョーンズ)です。
主演は2015年にはフジロックにも来日している、FKA twigs(エフケーエー・ツイッグス)。音楽やダンスだけではなく、ファッションや映像ディレクターなど多彩な才能を持つアーティストです。



約4分ほどの映像の中に、ダンス、音楽、美術セット、光や色使いすべてが見事に融合されていて美しいです。主人公の感情の起伏さえもそれらにうまく反映されているような高い完成度。



実はとんでもない仕掛けがあるこの映像。裏側を知れるメイキング映像もありますが、まずは本編を先に観ることをおすすめします。あっという間の4分間ですが、スパイク・ジョーンズの世界観とこだわりがぎゅっと詰まった作品です。Apple のコマーシャルだし見たことある人たくさんだと思うけど、未見の方はぜひ。