2021/06/03 18:54



昨年に引き続き、今年も Cary オリジナルTシャツをリリースします。

前回は一つの映画のワンシーンからインスピレーションを受け、オマージュを込めたプリントでしたが、今年は個人的にも大好きな一つの曲を基に作成。
1983年から活動する、アメリカ、オクラホマ州出身のロックバンド The Flaming Lips(ザ・フレーミング・リップス)の代表曲、”Do you realize??“ をモチーフに作らせていただきました。








ボディは前回に引き続き、カナダのアパレルメーカー ”GILDAN(ギルダン)“ を使用。ただ前回使用した5.3OZ のプレミアムコットンから 6.0OZ のウルトラコットンへボディを変更しているため若干厚みの増したしっかりとした生地感に、サイズ感もやや大きめになりました。

価格は、5500円(税込み)。
カラーは、ホワイト、ブラック、ライトブルーの3色展開。フロント部分にやや小さめのシンプルなプリントで、バックプリントはありません。
サイズは、S、M、L、XL、2XL と幅広いサイズ展開をご用意させていただきました。

また前回と異なる点として、受注生産をとらせていただくためご注文いただいてから発送まで2~3週間程いただくかたちとなります。予めご了承ください。

後日ウェブページに改めて詳細と共にアップさせていただきます。






モチーフの曲について少し。


Do you realize? - that you have the most beautiful face.
気づいてるかな? 君の笑顔が世界一素晴らしいってことを。

Do you realize? - we're floating in space.
気づいてるかな? 僕らは宇宙を漂っているということを。

Do you realize? - that happiness makes you cry.
気づいてるかな? 泣きたくなるような幸せがあることを。

Do you realize? - that everyone you know someday will dye.
気づいてるかな? みんないつかは死んでしまうことを。


少し悲しい歌詞も含みながら、ハッピーで、どこか前向きな、勇気づけられるような曲調のこの歌は、彼らのライブにおいて最も人気のある曲として知られており、また2009年にはオクラホマ州の公式ソングにも投票によって選ばれています。

去年、今年と今までに経験したことのない未曾有の事態に世界中が陥り、日常はネガティブな空気に包まれ、これまでの生活が一変してしまった方も多いと思います。また、大切な人を亡くされた方もいらっしゃるかもしれません。
個人的にも去年のはじめに祖父を亡くし、その数か月後、祖父を追うように祖母がこの世を去りました。コロナの影響もあり帰省ができず祖母には結局会うことができませんでした。小さいころから可愛がってくれたし、大好きでした。もっといろんな話がしたかったし、感謝の気持ちを伝えられなかった事が何よりの後悔です。






Do you realize?? 「          」.
- 気づいてるかな? ...。

皆さんの大切な人に、大好きな人に、すぐそばにいる人に、もう会うことができない人に問いかけてみてください。普段は恥ずかしくて聞けないことや、あの時伝えれなかったこと、ずっと思っていた事を。直接でも、心の中でも。

このTシャツが、このブログがそのきっかけに少しでもなってくれたらと思います。

また、たくさんの人にこの素敵な曲が届いてほしいという想いも込めて。

聴いたことのない方はぜひ一度、またこの曲のことを知っている方は改めてMVと共に聴いていただけたら幸いです。





少しでも早く平穏な日常に戻ることを祈っています。