2021/03/18 14:05




1995年公開の香港映画、堕落天使(Fallen Angels、天使の涙)。
監督・脚本は「重慶森林(Chungking Express、恋する惑星)」や、「花様年華(In the Mood for Love)」などで知られる香港を代表する映画監督、王家衛(ウォン・カーウァイ)です。香港を拠点に活動する、黎 明(レオン・ライ)、日本の映画やCMにも出演経験のある 李 嘉欣(ミッシェル・リー)や 莫 文蔚(カレン・モク)、「恋する惑星」にも出演し台湾生まれでありながら日本での活躍も有名な 金城 武 などが出演しています。個人的にも大好きな ウォン・カーウァイ作品の一つです。



パートナーでありながらお互いのことを知らない殺し屋の二人、ある理由で声を失った青年、そんな彼らが出会う人々。他人同士だった人たちがお互いを知り、交錯していく群像劇です。また登場人物それぞれが個性的で、美しく、そのストーリー一つ一つが切なくもあたたかい。ちなみに金城 武が演じる ”モウ“ 以外の登場人物に名前はありません。それぞれのファッションも、赤のエナメルワンピースに黒網タイツのボディコンスタイル、タイトめのTシャツにコンバース、金髪ショートパーマなど今見ると新鮮ですごくかっこいいです。当時はまねした人とかもいたんじゃないかな。



本来はこの作品の前作に当たる、「恋する惑星」のストーリーの一部として考えられていたようですが、結果的に独立した作品としてスピンオフ的な形で製作された背景があったようです。なので作中には前作を見た人ならわかるセリフやシーンが登場していて思わず「あっ!」となるところも。前述した声を失った青年の ”ある理由“ もなんとなく前作に触れている感じがして面白いです。「恋する惑星」もかなりいい映画なので未見の方にはおすすめです。



今作でも撮影監督はもちろん Christopher Doyle(クリストファー・ドイル)。どの描写も色鮮やかで、臨場感のあるカメラワークが、この時代の香港とウォン・カーウァイの世界観を見事に映し出しています。作品を通して多く見られるアップのシーンやスローモーション、たばこの煙なんかはまさにそれで、そこにセンスのいい音楽が組み合わさることでこの映画をお洒落に、スタイリッシュに仕上げています。



選曲がほんとに絶妙なんだよなぁ。前作で使われた The Mamas & The papas(ママス&パパス)の California Dreamin' や、王 菲(フェイ・ウォン)がカバーした The Cranberries(クランベリーズ)の  Dreams なんかもそうだけど、ここしかないってくらい完璧な間で使われていて、曲を聴くだけで映画のことを思い出すくらい強烈なインパクトと印象を残してくれます。トレイラーでも流れる Flying Pickets(フライング・ピケッツ)がアカペラカバーした Yazoo(ヤズー)の Only You が使われたラストは個人的にも心に残る名シーンです。あとブルーレイ版の特典に実際にはカットされてしまった幻のラストシーンが収録されています。DVDしか持っていなかったんですが、You Tubeでも見つけたので気になる方はぜひ。 、、、、、でも絶対全部観終わってからにしてくださいね。