2021/10/12 16:13


Vintage turtle neck knit sweater



以前、ブログ「Scene023 Boys & Girls in Red」で少しだけ紹介したタートルネックニット。

着てみるとこんな感じです。

赤に、肘部分の水色がいい感じのアクセント。

袖丈がやや長めなので、肘部分にうまいことゆとりを持ってくることで色々な形にちょっとアレンジ利かせてみたり。





弾力のあるコットン100%、オーストラリア製。







90年代半ば頃の、 ”アクティブ“ なイメージ。

”カジュアル“ というワードよりしっくりくるような。

ボーダーデザインのニットがやたら目に付いて、なんだか気になるんです。


dELiA's catalog (1996)


Unknown fashion magazine (1990's)


dELiA's catalog (1990's)


Harmony Korine (1995)


ボディにラインは入っていませんが、イメージとしてはこんな感じ。

ややタイト目で。

バギーなジーンズももちろんいいんですけど、ちょっときれい目なスラックスなんかにブーツが気分です。










インスタのストーリーにも載せたんですが、The brilliant green が25周年ということで。

YouTubeにオフィシャルのMVがずらり。

25年前は小学生だしもちろん知ってたけど、当時より今の方がずっといいと感じるし、ずっと好き。

歳を重ねるごとにどんどん好きになっていく感じがしてます。

当時の日本のバンドでここまでUKサウンドを感じれるバンドも珍しい。

2000年頃までの曲なんかは特に。




川瀬さんの、細くて、お洒落で、ダルそうで、性格ちょっとめんどくさそうな独特な感じ。




こんなこと書いてたら、このニット着てそうだなぁなんて思ってしまったりしてます。




Wanna destroy with a pure heart

―清らかな心で、ぶっ潰したい。

冷たい花 by the brilliant green (1998)